CHRONICLE BLOGCHRONICLEの情報を発信します

断食にだまされてませんか?

こんにちは。

 

CHRONICLE-japan/クロニクルジャパン です。

 

とても暑くなってきましたね。

 

皆さん体調には十分お気をつけてお過ごしください。

 

 

さて、今回は体調面、ダイエットでよく出てくる

 

ファスティング(断食)

 

について真実をお伝えします。

断食して痩せようと思っている人は、最後まで読んで判断してください。

 

 

食物繊維と腸内環境は密接に関わっていることは、よく知られていますよね。

 

最近ではなく、結構前から「断食」が女性の間で

「腸をきれいにする」、「デトックス」

などでよく話題になっています。

 

 

これら、断食などの宣伝でよく強調されるのは

 

「宿便を出すだけで健康になり、体重が減る」

 

という言い方をします。

 

 

まあ、確かに

断食をしたら黒い便が出てきた後に、下痢が続きます。

そのときは、体調が悪いのですが時間がたつと楽になってくる感じがすると思います。

 

 

その、体調が悪い方から良い方へ向かうのが健康になっている

とうたっています。

 

しかし、腸の手術を長年やっている先生によると

 

宿便などは存在しない

 

とのことです。

 

 

先ほど述べた、黒い便は実は腸内細菌の死骸です。

 

断食で、栄養の枯渇により腸内細菌の餌となるものがなく

死んでしまうようです。

 

黒い便は結論、宿便ではないとわかりました。

もっとはやく気づけばよかった。。。

 

そう思った人、たくさんいますよね?

 

 

よくよく、考えると下痢をする理由もわかってきますね。

腸にエネルギーが不足し、腸本来の働き(栄養の吸収や水分の吸収)

が悪くなると、水分の吸収もうまくいきませんね。

そうなると、便の水分量はあきらかに増え、下痢になるのも当然。

 

 

 

調子がよくなった感じがする理由について

 

これは、トレーニーなら経験したことのある状態

「ケトーシス状態」

になるからです。

 

 

体内のエネルギーが完全に枯渇したころ、体調はすぐれないが

これも人間のすごいところ

人間最後のエネルギー産生手段として、脂肪をエネルギーにしはじめる

「ケトン体」をエネルギーにして体調が回復したような感じがします。

 

それが、仕組みです。

 

我々は、絶対断食はさせないし、ダイエットの手段ではないことを伝えたいです。

 

 

断食が終わり、元の生活に戻ったら

速攻でリバウンドが目に見えています。

 

 

しかし、断食は療法として利用されることはあります。

 

この、飽食の時代に

 

胃腸が疲れてる人、あきらかに肥満しすぎてる人などは

断食によって逆に胃腸の負担を軽減させるなどにやり方も。。

 

 

しかし、ジムにきてトレーニングを頑張って

それに、断食したらすぐ痩せると思ってる人は

一生リバウンド生活を送ることになるので正しい進め方をぜひ習いにきてください。

 

 

好きなものを食べても痩せます。

これは間違い無いです。

 

トレーナー陣が、毎日全ての食事を気にしてきっちりやってると思いますか?

 

私達も人間です。

1日1回くらい好きなもの食べるし、お菓子だって、お酒だって。笑

 

それでも、方法を知っているから自分の身体を維持できます。

 

 

断食しても、全然楽しくないし、きついし、リバウンドするし

それよりも、超楽しく継続して、正しい方法を身につけて結果を出していく

そっちの方が健康じゃないですか?

 

健康の定義は

肉体的、精神的、社会的な充実 です。

 

 

CHRONICLE-japanはそれにそった福岡で唯一の「受け放題」パーソナルジムです。

 

ぜひ、一生使えるダイエット・ボディメイク法を盗みにきてください。

随時、体験は募集してますのでお気軽にご連絡を。

 

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

お問い合わせは、ホームページ上公式LINEからお願いします 。

 

それではまた、次回!!

 

よい1日を!!!

 

〒819-0021
福岡市西区大町団地3-1 大町ビル2-C

080-6498-3802

営業時間:8:00〜23:00