CHRONICLE BLOGCHRONICLEの情報を発信します

普段の姿勢、意識出来ていますか??

こんにちは!姪浜店の、あだ名が”かじゃ”こと

徳田です!

今日から7月がスタート、いよいよ夏が来ましたね!!体調崩していないですか??

熱中症には気をつけて水分をしっかり摂ってくださいね( ˙º̬˙ )و ̑̑

今回、姿勢についてお話しします。

普段の生活の中で、無意識にしている姿勢、自分自身の姿勢について考えた事はありますか?

今現在、腰が痛い方、肩こりが酷い方、首が痛い方、頭痛が酷い方、もしかしたらその何気なくしている”姿勢”が影響しているかもしれません。

今回は、その中でもストレートネックと呼ばれるものについて詳しくお話しします。

まずは、脊柱に着目してみましょう。

ヒトの脊柱は俗に背骨ともよばれ、32~35個の椎骨から構成されます。

また、脊柱の長さは、日本人で平均75センチメートルであると言われています。

ヒトの脊柱は、二足歩行の生活の結果、四足動物とは異なる特有の彎曲(わんきょく)といわれるものが存在します。

乳幼児では脊柱全体が軽い後湾(後方に曲がっている)状態ですが、成長するにつれて頭や体幹を支えるために、成人になると頸部(けいぶ)と腰部とは前湾(前方に曲がっている)、胸部と仙部とは後湾を示すようになります。

この状態を生理的湾曲いいます。

では、ストレートネックとは一体どんな姿勢でしょうか…

先程もお話したように、生理的湾曲によって本来であれば頚椎は緩やかなカーブを描いています。その頸椎(首の骨)が前傾姿勢(前屈み)を続けることによって真っ直ぐになってしまい、本来のカーブが失われた状態(戻りにくい状態)のことをストレートネックといいます。

姿勢の見え方としては肩よりもが前に来ている状態とか、首がまっすぐになっていて長く見えるなどと評されることが多いです。

この姿勢傾向が続くことで様々な症状が出てきます。

ストレートネックになる原因としては、

生活習慣による悪姿勢

スマホやパソコンな、ゲームなどで前かがみやうつむき姿勢をしていると、首への負担が大きくなりストレートネックになる可能性が高くなります。

近年では、SNSやYouTubeなどスマートフォンを使用する時間が長くなった事により、姿勢不良になる事から別名”スマホ首”とも呼ばれています。

②立っているときの重心

日常生活でのくせや筋力の低下などで猫背姿勢になっていることで、骨盤が後ろに倒れ重心が前にいき首の前側のカーブが失われてしまいます。

③就寝時の姿勢

枕の高さが合ってなかったり、手まくらがくせになっていると、首に過度な負担がかかりストレートネックになることがあります。

どんな症状が出てくるのか…

その代表的な例を挙げます。

①首と肩の痛みやこり

ストレートネックになると筋肉のバランスが悪くなるため首と肩の痛みやこりを起こしやすくなります。

②頭痛

筋肉が緊張してしまうと、頭痛として身体の不調があらわれやすいです。

③首や手のしびれ、冷え

ストレートネックにより背骨の正常な位置が乱れてしまうと、血管や神経を圧迫してしまい、腕や手のしびれや冷えが起こります。

④めまいやふらつきなどの自律神経失調症

首の周りには自律神経が近くにあるため、自律神経にも影響を与えさまざまな症状を引き起こします。
特にめまいやふらつきが頻繁に起こりやすくなります。

これらの症状により、悪化すると、

頸椎椎間板ヘルニアや頸椎症といった首の怪我に繋がります。

ここからは、症状が出た時の対処法について

いくつかご紹介します。

①寝具の見直し

まずは、就寝時に使用している枕やクッションの高さが適切な高さがどうかチェックしてみてください。

高さのある枕で寝ていると、首への負担が大きくなります。

また枕と首の隙間に、タオルを挟み込むだけでも首への負担を軽減できます。

②ストレッチ

フェイスタオルの両端を持ち、タオルの中心部がちょうど鼻先の真裏にくるようにします。

タオルを持つ両手を斜め上に引き上げるようにしながら首は後ろ方向にグーッとゆっくり倒していきましょう。↓参照

③温熱療法

タオルを温めて痛みが出ている部位に当てましょう。入浴時に腰の高さまでのお湯に浸かり、

その際にホットタオルを首の後ろにあてるのも効果的です。

また、ストレッチを行う前に温めても良いです。

④腹式呼吸

就寝前や、空いた時間にドローンング・ブレーシングを行う。

詳しくは1つ前の記事に他のスタッフが載せてくれているので、ご覧ください☺︎

いかがでしたか???

姿勢は長年の癖が現れやすいです。

もし、今現在、頭痛や首の痛みなど身体の痛みで悩んでいる方は、是非これを機に姿勢を意識してみてください。

原因はそこにあるかもしれません。

 

〒819-0021
福岡市西区大町団地3-1 大町ビル2-C

080-6498-3802

営業時間:8:00〜23:00